機械システム科

                       機械システム科 

 ものづくりの基礎的・基本的事項を習得させ、最新の製造技術に対応できる操作や加工・製作技術等を学習さ

るとともに、機械技術の意義と役割を理解させることで、主体的に課題に取り組む意欲の高い実践的技術者の

育成を図る。

教育課程

機械システム科 教育課程

教育課程はこちら  ➡  クリック

機械システム科

機械システム科

ものづくりコンテスト溶接部門、旋盤に続く快挙❕

 11月2日(木)福島県高校生ものづくりコンテスト溶接部門が、ポリテクセンター福島で行なわれました。本校機械システム科から3名が参加し、3年1組の2名の生徒が個人第2位と9位、2年1組の生徒が第6位になり、団体戦で2位と好成績をあげました。ものづくりコンテスト旋盤作業部門第2位に続く二本松実業高校機械システム科での快挙となりました。

 

 

 

 

 

 

                 

ものづくりコンテスト旋盤作業部門第2位

 10月13日(金)に、高校生ものづくりコンテスト2023旋盤作業部門が福島職業能力開発促進センター(ポリテクセンター福島)で開催されました。この大会は、福島県内の工業高校生が自身の技術を競い合う大会で本校機械システム科からも1名の生徒が選手として参加してきました。

 参加した生徒は、今年の夏に国家資格の技能士に合格し夏休み明けからものづくりコンテストの練習を始めました。平日休日関係なく遅くまで練習に明け暮れて頑張っていました。

 生徒の頑張りもあり、見事第2位になることが出来ました。二本松実業高等学校創立1年目での快挙になります。


福島キヤノン株式会社高度技能熟練技術指導

 10月5日(木)福島キヤノン株式会社高度技能熟練技術者4名が来校し、6尺旋盤や立てフライス盤による、技能検定3級課題の技術指導を行いました。また、ヤスリ作業の立方体平行仕上げでは、高度熟練作業を見学体験することができました。工作機械や鉄鋼ヤスリを手足のように使い、ミクロン(0.001mm)オーダーの精度で加工する姿を生徒達は真剣にメモを取ったり、時には質問しながら食い入るように見つめていました。自分が今学んでいる技術と実社会の繋がりを肌で感じた貴重な体験となりました。

技能検定試験(普通旋盤作業3級)合格

 前期技能検定試験が行われ、3年1名、2年3名の合計4名が合格しました。
3年生1名は昨年コロナで受験できず、今年度受験することになり合格しました。
 技能検定は、実技試験と学科試験により行われ、両方の試験に合格することが
必要です。二本松実業高校
では7月9日に筆記、8月2日に実技が行われました。               今年の猛暑にも負けず、日々練習の成果が実を結び合格する事ができました。